NEWS_DETAIL

年末調整指導会【給与所得】

更新日:2017/01/04

1.日 時  平成29年1月10日(火)・11日(水)
       午前9時~午後4時(正午~午後1時を除く)

 

2.会 場  岩倉市商工会館 2階 研修室

 

3.講 師  10日(火) 内藤 充 税理士

       11日(水) 千賀 一秀 税理士

 

4.持参物   ∇給与台帳 ∇源泉徴収簿 ∇事業所ゴム印 ∇筆記用具

       ∇生命保険、地震保険、国保・年金払込証明書類、∇印鑑

       ∇前期納付書、∇税務署より配布された書類一式

       (保険料控除申告書・扶養控除申告書・配偶者特別控除申請書等)

       ▽マイナンバー(事業主、従業員、扶養家族・親族、専従者)

 

★各控除と必要な書類★
☆扶養控除→扶養控除(異動)申告書
☆社会保険料控除 → 国民保険通知書、国民年金・年金基金控除証明書、

          介護保険料納入通知書(特別徴収) (配偶者・扶養分も控除できます。)
☆生命保険料控除 → 生命保険料控除証明書
          (各保険会社より、10月中には送付されています。)
☆地震保険料控除 → 地震保険料控除証明書
          (各保険会社より、10月中には送付されています。)
☆配偶者特別控除 → 奥様にパート等の給与所得がある方については、奥様の
         「給与所得の源泉徴収票」等、28年分の所得の書類を準備してください。
☆小規模企業共済等掛金控除 → 支払証明書
☆住宅取得特別控除 → 住宅取得等特別控除申告書(2 年目以降は税務署より送付されま

           す。)、金融機関等が発行した借入金の年末残高等証明書
*今年住宅を取得された方については、確定申告となります。

 

本年新たに入社された方で前職のある方は、前職分の源泉徴収票(平成28年分給与所得の源泉徴収票)を提出して下さい。

 

5.その他  税理士の関与事業所は、おでかけ頂く必要はありません。

 

商工会からのお知らせ一覧へ戻る